このプロジェクトについて、

このプロジェクトについて、

中国やインドネシアを含む、アジアの国々の多くで、この数年の間、輸出主導型経済から消費主導型、広告業界主導の経済への移り変わりは数百倍もの成長を見せている。
アジア圏における集産主義を念頭に置いて場合、私達は全てのマーケティング活動において圧倒的多数の才能が見られる。オンライン、テレビ上、現場でのプロモーションそれぞれに関わらず、才能はいつもキーである。

例えば、中国はあらゆるタイプのタレント – モデル、俳優、歌手、ダンサー、サーカスやパフォーマーなど - 、膨大な数の外国人タレントが存在し、多くの場合において彼の国籍により価値を生み出しているケースが多い。30ものモデル代理店に属する、中国大陸を拠点として働いているフリーランスの外国人モデルの数は10,000人と見積もられている。この状態は近年始まったものであるため、これらの人々に対して、固定したインフラや成熟したマーケットスタンダードが存在していない。

プロモーションイベントやテレビまたは、ファッションショーでの成功は参加タレントに依存されるケースが多い。製品を全面に押し出すために膨大なリソースが割かれることや、タレントを最大限活かすアイデアがあることはとてつもなく重要になる。一方では、タレントは頻繁に悪用され、騙され、単純に蔑ろにされている。マーケットが継続的に成長しているため、契約者とタレント双方から、規制や透明性に対する声が上がっている。

検索: 求人情報の検索は労力が必要であり、良いタレントを見つけ出すことも難しい。現状の需要と供給は不透明であり、ルートは統合されていない。契約者はタレントのスケジュールを把握できず、個人にコンタクトするために時間を要する。現在の方法は古い技術であり非合理的である。

評判: 一元的なデータベースが無いため、タレントや契約側のブラックリストを見つけ出すことは難しいものである。仕事内容が明確に記載されていないケースは非常に多く、契約者側の怠慢や虚偽が含まれる。不明確な給料提示、多額の仲介料金、少ないオファー。モデルは自信の業績に不品行や膨張を含めることがある。

プレゼンテーション: キャスト情報の収集、提示は時間がかかる。最終クライアントはより良いタレントよりも、より良いプレゼンテーションをしたタレントと仕事をする。

マーケットが成熟し、洗練されるにつれ、業界の透明性や効率化することは複雑なモニタリングや問題の未然防止のため必要なことである。一般的に、アジアにおけるタレント市場の問題は、ほぼ全ての成長段階の市場にて共通して見られることである。したがって、解決方法が見つかり、上手く導入されることにより、その他の地域などに展開することができる。

MDLの開始(ビデオ)

MDLの開始(ビデオ)

このプロジェクトについて、

このプロジェクトについて、

Jas